明日に向かって第3幕 -転生ななみ-

いろいろ書きます。雑記ブログです

もしGoogleとかに課税できたら良いのになぁ

こんばんわ皆さん如何お過ごしでしょうか?けいななみです。

さて今日のコンテンツはこちらです。

 

 

もしAppleGoogle,Amazonに課税できたら。

今は国内に事業所がないという理由で。

法人税の支払いをしていない企業なんですけどね。

 

もしこれ日本で課税できるようになったら。

かなり財源が出てくるのですよね。まぁ全部合わせて3兆くらい

行くんではないのでしょうか。

 

まぁイタチごっこなんですけどね。

財務省国税庁もそこら辺厳しくしても良いのかなぁと思うんですよね。

国税庁は国内の企業については厳しいのに、

外国の企業については、本当に甘いなぁと思うんですよね

 

もし三兆あったら、かなり出来るのですよね。

皆幸せになるのですよね。色んな財源になるので。

 

でも私は一番納得してないのは。

消費税を上げる代わりに法人税を下げるとかいう

あまりにも馬鹿げたプランなんですよね。

 

消費者にのみ負担を強いて、企業はその分負担が軽くなるとか

明らかにこれは愚策でしょ。国債を返すとか言っているけど

 

本当はそんな事しなくてもいいくらい、昨今の好景気で

企業は収益を上げているのですから。

 

収益を上げているところからお金を払ってもらうのが筋ではないのかなぁ。

何で国民が低所得になっているのにそこから消費税を取るかなぁ?

 

確かにお金が足りないですよね。でも物価を上げて国債の償還の負担を

減らしたほうが良いと思うんですよね。

 

消費税があまりに劇薬なのですよね。でもそれを考えている人は居ないのです。

政治家は献金してくれる人だけの味方ですから。

それをしてくれる人の味方ですからね。

 

まぁ政治論はあまり個々では書かないので。

書いている人もいるけどね。

 

私は消費税に関してはこう思っているのです。

 

 

まぁそういう事を書いても誰も気づいてくれないし。

 

そう言えばはてなブックマークを復活させて置こうかなぁと思うんですよね。

コメントは無いとかそんな感じなんですよね。

 

コメントはやはり敷居が高いようなんですよね。

はてなブックマークをおいたほうが良いのかなぁ

 

まぁ気楽にブックマークでコメントできるのですよね。

でも変な人に目をつけられたら嫌ですね。

 

 

 

終わりに

まぁそういう事なんですよね。

読んで下さり有難うございました。

 

けいななみ