明日に向かって第2幕 -転生ななみ-

いろいろ書きます。雑記ブログです

広告

パソコンのセキュリティ

こんばんわ皆さん如何お過ごしでしょうか?けいななみです。

さて今日のコンテンツはこちらです。

 

 

不正利用されたデビッドカードのその後

どうもお金が戻ってくる感じではないらしいですね。

というのも、アダルト広告を踏んでしまったらしいですね。

まぁ環境がどうなのかよくわからないのでアレなんですけどね。

MacSafariなのか?WindowsChromeなのか?よく分からないのですよね。

 

反応がないところを見るとMacSafariっぽいのですよね。

本当はブラウザはグーグルクロームを使用するべきだと思うんですよね。

私はパソコンはWindowsFirefoxなので、安全な環境では有るんですけどね。

もしかしたら彼、アンチウイルスソフトを入れてなかったのかもしれないのですよね

多分スペクトラとかそういう脆弱性をついた攻撃だと、クレジットカードの情報が

抜けてしまう可能性があるんですよね

 

今ではWindowsの方がマシなんですよね。

昔は酷かったけどね。

今はMacとかの方にターゲットが向かっているので。

そこで攻撃が成立しているのかもしれないのですよね。

 

まぁ私もパソコンを扱っているけどね。ウイルスに感染させたことが

何回か有るけどね。それは脆弱性をついた攻撃だったんですよね。

 

今はWindowsファイヤーウォールがあるからそうそう感染はしないのですよね。

昔はついてなかったので。

WindowsXPSP2からファイヤーウォールがつくようになったのですよね。

 

今の最新型のWindows10は脆弱性の突いた攻撃があっても

脆弱性緩和策があるので早々感染はしないのですよね。EMETと言うアプリが

Windows10に同梱されているので。そのかわり既に有るEMETは

サポートが終了してしまうのですよね。

 

ESETと入れてたら。コンフリクトを起こすので使えないのですよね。

前バージョンはコンフリクト起こさなかったけどね

 

ESETの最新バージョンになったら脆弱性緩和の機能が追加されたので。

コンフリクトを起こすようになってしまって。

 

普通にパソコンを使うことが出来なくなってしまったのですよね。

まぁデフォルトで安全になっているので。

 

Windows10は大丈夫なことは大丈夫なんですけどね。

でも過信したら、すぐウイルスに感染してしまうのですよね。

 

最近は私が安全でも、Webサービスが危ないって言うことが有るのですよね。

私はサイトごとにパスワードを変更しているのですけどね。

 

これが凄く効いているのですよね。

しかも定期的にパスワードを変えるよりも

12桁ぐらいの乱数でパスワードを生成しているのですよね。

 

だから被ることもないのですよね

 

安全にWebサービスを使うためにはこれくらいしないといけないのですよね。

 

終わりに

まぁそういう事なんですよね。

読んで下さり有難うございました。

 

けいななみ