明日に向かって第3幕 -転生ななみ-

いろいろ書きます。雑記ブログです

麻雀ゲームの牌の偏り方

こんばんわ皆さん如何お過ごしでしょうか?

今日は朝から雨が降ってて良い感じに二度寝が出来ました。

さて今日のコンテンツはこちらです。

 

 

九十九電機のBTOパソコンを買いたいな

マザーは固定化だけど、修理も利くし。アレなんですよね。

まぁそろそろ買った方がいいのです。

一応20万円の予算で購入する予定です。

 

ビデオカードをミドルレンジクラスにする予定ですね

 

ゲームが今の所ファンレスで出来無いので。

そこら辺もMHWIBを出来る位の処理能力を持ったビデオカードにしたいですね。

 

それから拡張予定で、VRもしてみたいのですよ。

VRするにはある程度のGPUが必要なんですよね。

 

今は大分良くなったけどね。

そこまでマシンパワーを食うようなVRは無くなったからですね

でもアバターを使いこなすためにはUnityを入れないと行けないみたいですね。

 

まぁお話を聞いてみたいけどね。どんな感じかなぁって???

 

まぁモンスターハンターが出来たらそれで良いので。

多分PS5のMHWの後継が開発されているはずだから。

 

多分それ位のCPU能力とGPU能力があれば良いのかも知れ無いけどね。

出来れば配信出来るような処理能力が欲しいけどね。どうなんだろ??

 

配信となると、キャプボを購入する必要があるのですよね。

それもCPU依存だから、AMDは出来無いかも知れないのですよね。

 

まぁインテルとNVIDIAで組もうかなぁとか思って居るのですよね。

今がインテルとNVIDIAだからですね。

 

 

 

 

私は最近は麻雀ゲームに雀魂を採用しているのですよね。

何か一番手牌と配牌のバランスが取れているような感じがするのですよね。

 

 

でもこのゲーム純粋にアイテム課金制なので。

回すにはお金を回さないといけないのですよね。

 

だから継続していけるか微妙なところがあるんですよね。

サ終という方向に行かないで欲しいのですよね。

 

だから課金してお金を回したいんですけどね。どうするのが一番良いのかな??

 

話を変えます。

Z490チップセットと第10世代Coreシリーズが発表されましたね。

遂に第10世代Coreシリーズが発表になりましたが、大分遅れましたね。

 

やはり色々プロセスルールを変えていくのが難しかったんでしょう。

でももう既にAMDのRyzenシリーズに大分差がついてしまったのですよね。

今回巻き返すことが出来るのか?と言う事ですね。

 

まぁまだ発表だけで発売はされてないのですけどね。

Ryzenシリーズと比較して、何割か処理性能が上がっているか見物ですね。

 

まぁインテルはCPUの設計を1からし直すと言う事はしないからですね。

AMDはCPUの設計を1からし直して作っていると聞いたことがあります。

 

まぁゲームでは完全にAMDの独壇場(PS4やXboxに採用)だから。

ゲーム目的で、作るなら。AMDが良いんですけどね

 

まぁ六月末にPCをアップグレードしたいと思っているのですよね。

何故なら予算が余るからですね。そのあまり具合も半端ないのですよね。

 

だから今度のZ490チップセットのマザーを使ってBTOで組んで貰おうかなぁ

って思っているのですよね。

マザーを変更できれば一番良いんですけどね。

 

でも自作するのはかなり難しくなったので。指が言う事を聞いてくれないのですよね

 

だから自作が出来無いのですよね。まぁ色々あるんですけどね。部品をどうにか

するしか無いのですよね

 

 

まぁBDドライブは完全に移植できるし。アレなんですけどね

 

捨てるのには結構アレなんですけどね

そこら辺まで考えると色々ある感じなんですよね。

 

パソコンも高いからね。まぁ色々有るのです。

 

まぁ自分で組んだ方が一番良いんですけどね

 

 

とりあえずネットワークを

有線LAN化してどうにかしないといけ無いのですよね。

それをしてからの話なんですよね。

 

まぁ多分大丈夫だとは思うけどね。

色々しないといけ無いのですよね。

 

GV-USB2も修理交換をしないと何時まで経っても

音が入力出来無いし。

 

修理や改善計画を実行していかないといけ無いのです。

 

 

終わりに

まぁそういう事ですねでは皆さん健やかにお過ごし下さい

読んで下さりありがとう御座いました。

 

けいななみ

削除(2-1)

 

 

 

 

また見て下さいね

marshmallow-qa.com