幻覚に魅せられた何か

自分なりに感じたことを書いていく雑記ブログです

統合失調症と診断されたのは

こんばんは皆さん如何お過ごしでしょうか?

春になって来ましたね、モモの花も木蓮の花も凄く咲いていますね。

さて今日のコンテンツはこちらです。

 

 

 

 統合失調症と双極性障害なので

まぁ普通に併発する人も居るみたいですね。

私は薬で分かって居たけどね。何故か主治医は、双極性障害ですよね?

って聞いても。気分障害だよ。

と言っていたのですよね。

 

まぁ双極性障害かなぁとか思っていたのは。

非常に希死念慮発作がキツかったからです。

 

まぁ今はかなり安定しているので良いんですけどね。

先生は病名は関係無いって言っていたのですよね。

 

でも私はそう言う障害が2つあるって言うのは、

やはりかなり危ないって言う事ですもんね。

 

私は統合失調症と診断された理由は

恐らく対話性幻聴を診断したからですね。

 

なんか複数人の人から言われるのは、統合失調症特有の症状らしいです。

心の声が聞こえてくるのがそう言う状況が、統合失調症特有らしいですね。

 

まぁだから結構厳しい幻聴を激しく言われるので、本当にそういう事なのですよね。

双極性障害だと思われるのは、自死をしようとする心がかなり強かったのですよね。

希死念慮と言うらしいですけど。

死にたいって常に思って居て、どうしよも無いのですよね。

まぁそう言う事なのですよね。

その気持ちが常に有るのが問題なのですよね。

 

まぁ辛いと言えばかなり辛かったですね。

 

リーマスとデパゲンで大分緩和されましたが。

まぁ私だけで無く、妻にも一回投与して欲しいとは思うのですよね。

 

そう言えば明日が受診日ですね。

何て言えば良いのかなぁ

 

とりあえず双極性障害の何型かを聞きたいですね。

1型か2型か。

 

多分2型だとは思うけどね。

まぁそれからですね。

 

 

纏め

まぁまぁ生きていくのには辛いけど仕方ない

終わりに

まぁそういう事ですねでは皆さん健やかにお過ごし下さい

読んで下さりありがとう御座いました。

 

けいななみ

 

削除(4-8-1)

また見て下さいね